texture of the day: in black

この投稿をInstagramで見る

#blacklivesmatter #blackouttuesday #textureoftheday

Fumie Kobayashi(@fumie_calico)がシェアした投稿 -

CALICO in Shizuoka

この投稿をInstagramで見る

We are pleased to announce that CALICO is holding the 1st exhibition in Shizuoka! 明日より静岡tekura様で初のCALICO展、開催となります。 2014年に大阪で初めてお会いして以来、少しずつmaku @makutextilesやCALICOの作品を集めて下さった宮入さん。 2年前からテクラさんがサポートされている芹沢げ霹術館のギャラリーショップでもご紹介いただき、インド布の世界を拡げてくださっています。 お洋服も含めた本格的な展示は今回はじめてとなります。 静岡といえば、、インド駐在からご帰国された方々のお顔も思い浮かびます。 写真は、いつも爽やかな宮入さんご夫婦✨ シンプルな真鍮のブティで押したアジュラック染カディの手縫いトップスやカッチ地方のカラコットンの服(今回は着用のものと型が少し違うもののご紹介となります。) マスクもご紹介いたします。 まだ外出には緊張を伴う日々ですが、是非お気をつけてお出かけくださいませ。 repost from @tekura_miyairi @tekura2013 −−−−−−−−−−−−−−− - CALICO exhibition - *店頭展示会 (ご予約制) ・6/6(土)-15(月) 13:00-18:00 ・会期中のお休み 6/9(火),10(水) *オンライン展示会 ・6/17(水)-22(月) @fumie_calico @calicoindiajp −−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 初開催を心待ちにしていた CALICO(キヤリコ)さんの展示会。 本来は5月を予定しておりましたが、店の再開と合わせ開催をさせて頂きます。 代表の小林史恵さんがインドの職人達と共に 形作られるCALICOの品々。 そのほとんどが手紡ぎ手織りの仕事から生み出されます。 端正な表情の中に人の手の温もりを感じる軽やかな佇まい。 日本に住む私達の日常からは離れてしまった美しく愛らしい手仕事に楽しく触れて頂けましたら幸いです。 店舗へお越し下さる事が難しい方もいらっしゃるかと思い、日程を変えオンライン上でもご紹介をさせて頂きます。 店舗での展示会につきましては ご予約制でのオープンとさせて頂きます。 限られた時間ではございますが、 楽しくお過ごし頂けましたら嬉しく思います。 -CALICO展のご予約はメールにてお待ちしております- ✉→info@tekura.net プロフィール欄の"問い合わせ"ボタンからもお送り頂けます。 件名を「CALICO展 予約」として頂き、 下記 銑い鬚缶正の上ご連絡をお願い致します。 3日以内に返信がない場合は今一度ご連絡を頂けましたら幸いです。 ,名前 △艦⇒軅茵雰搬喩峭罅 ご希望の日にちと時間帯 ・下記よりお選び下さい。 13:00- 14:00- 15:00- 16:00- 17:00- い翰菘洪与 ・ひと枠につき1組(2名様)とさせて頂きます。 ご予約状況はブログへもアップ致しますのでご確認頂けましたら幸いです。 #calicoindiajp #calico #キヤリコ #うつわ暮らしの道具テクラ #テクラ #tekura #器 #うつわ #utsuwa #陶器 #ceramics #pottery #手仕事 #handcrafted #暮らし #life

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿 -

カディのマスク

この投稿をInstagramで見る

今日から6月ですね。 思わず外に飛び出したくなるこれからの季節こそ、肌馴染みのよい素材にマスクを新調✨したいところ。 手紡ぎ・手織りのカディ生地の肌触りを毎日素肌で味わっていただけるマスクをお作りしました。CALICO初の国内縫製アイテムです。 お子様や女性、小さめのマスクがお好みの方向けにSサイズ(タテ最長寸 約10cm x ヨコ最長寸 16cm)、 男性も女性も、しっかり顔の下半分がカバーできるMサイズ(タテ最長寸 約13cm x ヨコ最長寸 19cm)、 さらに冬や、感染予防を抜かりなくするときに安心感たっぷりのLサイズ(タテ最長寸 約15cm x ヨコ最長寸 22cm)を揃えました。 いずれも二重構造で、裏の中心部分にあるポケットから不織布などを入れていただくこともできます。 紐はシンプルな共布です。お使いいただく前に一度だけ長さを調整してください。 ブラウンのライン入り、グリーンのライン入り、シンプルな白の3つのデザインがございます。 Sサイズ 1300円(税抜) M, L サイズ 1500円(税抜) *オンライン限定のセット販売もございます。 #masks #handwoven #handspun #stitchedinjapan #calicoindiajp #calico #カディ #マスク #キヤリコ

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿 -

CALICO in Rokko, Kobe

曇天の合間にも、夏の光が美しい季節です。 CALICOも活動を少しずつ再開しています。 本年初の関西での企画展を、神戸六甲フクギドウ様にて開催いただきます。 コロナに加えて、サイクロンの被害も心配されたmakuからも無事新作が入荷いたしました。 "The mind is the place where the lights enters you” 心とは、あなたに光が注がれる場所である。 by Rumi / Handworks by maku 今回のmakuの春夏作品は、13世紀の神秘主義者で詩人、Jalāl ad-Dīn Muhammad Rūmī (جلالالدین محمد رومی) の詩がテーマです。 初日は、CALICOの小林も会場にお邪魔させていただきます。 ベンガルの土地と同じように、モヤモヤを吹き飛ばすような、ミドリの清涼感✨溢るる六甲の地で、皆様とお会いできるのを楽しみにいたしております。 ーーー CALヰCO:インド手仕事布の世界 6/5 Fri - 13 Sat | 10:00-17:00 フクギドウ 201号室 神戸市灘区八幡町 4-9-27 六甲ビル 201 078-862-3650 Photo by Yayoi Arimoto (page 1) Photo by maku (page 2 & 3) Photo taken at my friends flat in Kolkata, A morning in 2019 (page 4) #thelightsingreen #placeofgreen #light #green #rokko #kobe #fukugido #201 #maku #makutextiles #santanudas #rumi #bengal #tranquility #jamdani #transparent #handspun #handwoven #handloom #crape #khadi #yayoiarimoto #calicoindiajp ##CALICO #travelingcalico #フクギドウ #マク #キヤリコ #カディ @fukugido @fukugido_staff @yoyomarch @makutextiles @maku_indiajp @fumie_calico

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿 -

texture of the day: Handwoven Yardage from Bhujodi

この投稿をInstagramで見る

今年の1月、カッチのBhujodiにあるShamjiの工房にて。 昨冬からコートにお使いしているローカルシープウールの生地を織っていただき、敷地内で干している様子。 他にもShamji自らいろいろな試し織りをしていただきました。 そんなShamji達familyが手掛ける手織りのシルク生地。 Gaam no Otlo project @gaam_no_otlo でご紹介しています。 キヤリコのオンラインサイトにもアップいたしました。 ○ Gaam no Otlo Projectは、ロックダウン下のインドで職人が手がける作品や素材商品を、CALICOがデザイン介入をせずにそのままご紹介し、受注生産するプロジェクトです。 #textureoftheday #shamjivankers #vankarvishramvalji #ashoksiju #rameshsiju_ #bhujodi #handspun #handloom #handwoven #kutch #kachchh #gaamnootlo #indiantextiles #calicoindiajp #calico @shamjisiju @vankar_vishram_valji @dineshsiju11 @siju_7 @calicoindiajp @gaam_no_otlo

Fumie Kobayashi(@fumie_calico)がシェアした投稿 -

CALICO : the shop 再開のお知らせ

5月も終わり

この投稿をInstagramで見る

5月ももうすぐ終わり。 常ならぬ今年の春を、皆さまはどのようにお過ごしになりましたか。 キヤリコのオンラインサイトは、# stayhomeモードに対応し、おかげさまで過去最高のアクセスをいただきました。御礼申し上げます。 在本彌生さん撮影のトップ画像は、忘れられないこの春を象徴するイメージとなりました。 臨時体制で、普段インドにいる小林が、事務所で生地を切ったり、お手紙を書かせていただいたり、不慣れな対応をさせていただきました。インドの方々とも毎日のように交信し、忙しくも充実の日々でした。 このようなときに気にかけ支えてくださった全ての皆さまに心より感謝いたします。 これから漸く各地でのイベントも再開して参ります。 お店の再開と製品の入荷につきましても、またインスタ他オンラインサイトで告知させていただきます。 インドは正常化までまだ少し時間がかかりそうです。職人の手仕事を支援するGaam no Otloプロジェクトは引き続き継続いたします。@gaam_no_otlo >キヤリコオンラインサイトでもご覧いただけるようになりました。 引き続き、# stayconnected でどうぞよろしくお願いいたします。 #stayconnected #staysafe #stayrichinheart #handspun #handwoven #handcrafted #indiantextiles #gaamnootlo #maku #makutextiles #calicoindiajp #calico @yoyomarch @makutextiles @gaam_no_otlo @fumie_calico @livingblue.bangladesh @khamircrafts

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿 -

ベンガルの状況

この投稿をInstagramで見る

ベンガルの状況について: COVID-19の影響で、納品が遅れたり、在庫が不足していたりとご不便をおかけしております。 現地状況に関してのお問い合わせも多くなっておりますので、下記にご確認いただければ幸いです。 ・西ベンガル州全体のCOVID-19の感染者は2961名、死者250名 (5月19日)。その約3割は州都コルカタが占める。 ・CALICOが生産を行っている主要な4村は、合計感染者が100名以下、死者は数名で、あまり被害が大きくはないため、生産は徐々に再開。 ・ただし、フィニッシングと検品、輸出手続きを行っているコルカタで、連日新規感染者が3-5%で増加しており、生地をコルカタに送るのが難しい。 ・コルカタからの輸出も一部再開したが、配送費が通常の何倍にもなっている。(バングラデシュも同様) ・また、昨日ベンガル湾を襲った大型サイクロンAmphanで、コルカタや湾岸部に大きな被害がでた。織りの村は内陸にあるため、被害は限定的。 makuをはじめコルカタの関係者はみな無事でした。サイクロン前に出荷されたmakuの未入荷アイテムは、まもなく入荷となる見込みです。 こういうときこそ、現地で粛々とできる限り不安なくお仕事を進めていただけるように、サポートしていけたらと思います。 引き続きどうぞ宜しくお願いいたします。 #westbengal #bangladesh #covid19 #supercyclone #hooghlyriver #maku #calico #calicoindiajp @makutextiles @maku_indiajp 写真は2019年に村の近くで撮影したもの。

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿 -

CALICO in Matsumoto

この投稿をInstagramで見る

身動きできずに、たくさんの想いが交差した春を抜けて。 まだまだ世界全体や都心では心配が続くこの頃ですが、地方から少しずつ新しい息吹と共に、活動をはじめられた方もいらっしゃることと思います。 インドも同じで、少しずつですが村の生産活動がはじまっています。 都会は、まだ少し辛抱が続きそうです。 今年の春は、たくさんのキヤリコのイベントが延期や中止となりましたが、松本では、明日より手仕事商會すぐりさんの2階のギャラリースペースで展示がはじまります。 松本のみなさま、少し息抜きにお立ち寄りくださいませ。 今年はインドよりまだ入荷できていないものも多く、数は限られますが、これから夏にかけて嬉しい細番手や透かし織りカディの作品などが中心となります。makuの新作も一部ございます。 展示閲覧の詳細につきましては、すぐりさんのご案内をご確認ください。 5/22(金)から6/16(火)まで 手仕事商會すぐり @長野 松本 @suguri.nakamachi photo by Yayoi Arimoto #rosetops #handspun #handwoven #matsumoto #nagano #suguri #calicoindiajp #calico #makutextiles #maku #indiantextiles @yoyomarch @calicoindiajp @makutextiles

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿 -

ナガランド からの悲しい報せ

この投稿をInstagramで見る

キヤリコをはじめてインド東北州のナガランドに導いてくれたSonnie Kathが、突然この世を去ってしまった。 彼女の元で作られた腰機織りの作品を昨冬の鎌倉の展示会ではじめてご紹介し、これからgaam no otloでも紹介するため、連絡をとろうとしていた矢先のことであった。 思えばその早すぎる天命を知っていてか、バラバラに活動してきた織りの女性たちをまとめて、数々の新しい素材やデザインの開発、政府や民間の支援の取り付けに一心に取り組んできたのであった。 写真は去年暮れに彼女が主催したインターナショナルロインルーム(腰機)フェスティバルの取材記事と、フェスティバルの様子を見守る彼女。 どうぞ安らかにお眠り下さい。 ナガランドのこと、これからもっと紹介していきます。 #RIP #restinpeace #sonniekath #nagaland #chankasang #dimapur #loinloom #loinloomfestival #antaran #exoticecho

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿 -

CALヰCO of the day #0008: サラドレス(旧ラジャースターンギャザーワンピース)

CALヰCO of the day #0008 ジャムダニトラディショナルラージャスターンギャザーワンピース いきなり長い名前ですみません。(→長すぎるので、たった今サラドレスSarah Dressに名称を変更しました!) ジャムダニトラディショナルは、CALICOで一番最初に手掛けたジャムダニ柄の生地。 ベンガル女性が着るダカイジャムダニ(ダッカのジャムダニ)の伝統的なデザインを元にアレンジを重ねてきた柄です。 西ベンガルのある村で、元々マスタージー(師匠)に織っていただいていた柄を、今は若い織り師や女性に織ってもらっています。 そのようなジャムダニのうっすらした様子をサリーとおなじように羽織れたらと考案したのが、こちらのワンピース。 ギャザーがサリーのドレープのように美しく、カシュクールにしても、センターであわせても、開けっぱなしできていただいても美しい形状となるのが特徴です。 インド服によくある上下の切り替えがないので、大人っぽい印象です。 ラジャースターンといってますが、地中海世界まで続く大陸の雰囲気があるなと思っています。 日差しが強くなるこれからこそが、ベンガルの大地に育てられたジャムダニの真骨頂。 その織り文様の透けた具合を存分に楽しんでいただけます。 素材:コットン100% 手織り(ジャムダニ) カラー:ネイビー、ブルーグレイ、ホワイトブラック フリーサイズ。 かなりゆったりめで重ねても着用いただけます。 27000円(税別) 詳しい情報は、プロフィール欄のオンラインサイトをご覧ください。 photo by Yayoi Arimoto (page1,2,4 & 6) For English, please use auto-translating function of SNS. In case it is not working well, please contact us through messenger. Sorry for your inconvenience. #airy #cotton #yardage #handspunweft #handwoven #handloom #Westbengal #interior #fabric #texture #CALICOindiajp #CALICO #CALICOoftheday @yoyomarch @shreya.kanoi

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿 -

texture of the day: from Google Earth

古渡更紗真鍮復刻版

Damadkaの空

texture of the day: Sujuni Works by Archana Kumari