椰子の木の村々

この投稿をInstagramで見る

湿る夏は、椰子の木の村々で織られた、繊細で豊かな細番手の布に、旅の身とこころを包んで。 久々に東京に参ります。 --- CALヰCO is coming to Matsuya Ginza…! 夏も盛りとなりました。 吉祥寺のOUTBOUNDさんで開催中の「CALICO&MAKU 東西インドの織りと染めを巡る旅」は、 大変な最中にもかかわらずお立ち寄りいただき、また温かいお声を寄せてくださり御礼申し上げます。こちらは、当初より期間を延長いただき、明日27日まで展示となっております。 今夏の企画展、さらに続きます。 昨年、初企画展を敢行し、ご好評いただきました松屋銀座に、来週再びお邪魔させていただきます。 海外の旅が、急に夢物語のように遠くなってしまった今。 こちらは、椰子の木の村々をテーマに、南国の色彩と、カディとジャムダニなどの軽みの手織布のお洋服をお楽しみいただく展示となる予定です。 ”椰子の木の村々より|CALヰCOと松野屋が伝える手仕事” @calicoindiajp 7月29日(水)- 8月4日(火)松屋銀座7階 デザインギャラリー1953 午前10時ー午後8時|日曜日のみ 19:30閉店 最終日19:00閉場 ベンガルの村で織られた極薄のカディを使った日用のお洋服、手織りのジャムダニ織やマルベリシルクを使ったドレスなど涼やかな装いを提案します。(カッチのものなども一部ございます。) コルカタ発のブランドmaku textilesの作品のほか、南国の手仕事の憧憬を伝える在本彌生氏の写真作品と、諸国の雑貨や道具を扱われる松野屋さんと、常夏の国々から集められたカゴやラフィアの帽子などの展示もございます。 銀座のお近くにお越しの際は、南国の手触りを求めに是非お立ち寄りくださいませ。 #matsuyaginza #matsuya #ginza #tokyo #indiantextiles #maku #makutextiles #bengal #westbengal #handspun #handwoven #khadi #silk #slowfashion #summer #coconuts #palmtrees #calicoindiajp #calico

Fumie Kobayashi(@fumie_calico)がシェアした投稿 -

銀座松屋デザインギャラリー「椰子の木の村々より|CALヰCOと松野屋が伝える手仕事」

この投稿をInstagramで見る

CALヰCO is coming to Matsuya Ginza…! 夏も盛りとなりました。 吉祥寺のOUTBOUNDさんで開催中の「CALICO&MAKU 東西インドの織りと染めを巡る旅」は、 大変な最中にもかかわらずお立ち寄りいただき、また温かいお声を寄せてくださり御礼申し上げます。こちらは、当初より期間を延長いただき、明日27日まで展示となっております。 今夏の企画展、さらに続きます。 昨年、初企画展を敢行し、ご好評いただきました松屋銀座に、来週再びお邪魔させていただきます。 海外の旅が、急に夢物語のように遠くなってしまった今。 こちらは、椰子の木の村々をテーマに、南国の色彩と、カディとジャムダニなどの軽みの手織布のお洋服をお楽しみいただく展示となる予定です。 ”椰子の木の村々より|CALヰCOと松野屋が伝える手仕事” 7月29日(水)- 8月4日(火)松屋銀座7階 デザインギャラリー1953 午前10時ー午後8時|日曜日のみ 19:30閉店 最終日19:00閉場 ベンガルの村で織られた極薄のカディを使った日用のお洋服、手織りのジャムダニ織やマルベリシルクを使ったドレスなど涼やかな装いを提案します。(カッチのものなども一部ございます。) コルカタ発のブランドmaku textilesの作品のほか、南国の手仕事の憧憬を伝える在本彌生氏の写真作品と、諸国の雑貨や道具を扱われる松野屋さんと、常夏の国々から集められたカゴやラフィアの帽子などの展示もございます。 銀座のお近くにお越しの際は、南国の手触りを求めに是非お立ち寄りくださいませ。 photo by Yayoi Arimoto (DMと写真2-5、9枚目) #matsuyaginza #matsuya #ginza #tokyo #indiantextiles #maku #makutextiles #bengal #westbengal #handspun #handwoven #khadi #silk #slowfashion #summer #coconuts #palmtrees #calicoindiajp #calico @matsuyaginza @makutextiles @yoyomarch @matsunoyatokyo @fumie_calico

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿 -

大陸の匂い

CALICO of the day 0009: ジャムダニトラディショナルローズトップス

この投稿をInstagramで見る

CALヰCO of the day #0009 ジャムダニトラディショナルローズトップス すっかり夏の只中となりました。 今年は、先行で届いていた春夏のアイテムを、パートナーのギャラリー様やCALICOのオンラインサイトなどで少しずつご紹介して参りました。 先週あたりから、インドで昨年・今年の春先と、生地から少しずつ手がけてきた様々なアイテムが追加で届いています。 その中でも、昨年ご紹介して大人気だったジャムダニトラディショナルローズトップス。漸くの再入荷です。 ジャムダニトラディショナルの生地は、前回(#0008)でもご紹介の通り、ベンガル女性が着るダカイジャムダニ(ダッカのジャムダニ)の伝統的なデザインを元にアレンジを重ねてきた柄です。 ローズトップスは、薄いジャムダニ生地の透け感やその軽やかさがギャザーに凝縮されるようになっています。 ベンガルの織り師が織って、デリーの女性たちに要所要所を手縫いで縫製していただいています。 今年は、予定していたジャムダニ生地のお作りが間に合わなかったり、そのために中止になってしまったアイテムもたくさんあります。そのような中でも、こうしてアイテムが手元に漸く届く嬉しさ。 ぜひその気持ちを皆さまとも分かち合いたいです。 素材:コットン100% 手織り(ジャムダニ) カラー:ホワイト、ブラック フリーサイズ(肩まわりやバストが意外と大きく着やすいと評判です) 22,000円(税抜) 詳しい情報は、プロフィール欄のオンラインサイトをご覧ください。 Photo by Yayoi Arimoto For English, please use auto-translating function of SNS. In case it is not working well, please contact us through messenger. Sorry for your inconvenience. #rosetops #jamdani #dhakaijamdani #cotton #handwoven #handloom #Westbengal #CALICOindiajp #CALICO #CALICOoftheday @yoyomarch

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿 -

雨とわたしたち

この投稿をInstagramで見る

雨が上がっても、すごい湿気。 ここ数日、ベンガルやバングラデシュとのやり取りが続き、気持ちは、同じような湿度のなかを巡っていた。 そんな中、カッチのShamjiからGaam no Otlo(村の溜まり場)写真が送られてきた。 度々日照りに悩んできたカッチ。今年は2週間も早く雨が降り出し、喜んでいるという。 そういえば、去年の8月、ブージに入ると、誰もが「まだ雨が降らない」と挨拶のように言っていたのを思い出す。 その数日後、風がふくたびに「雨がくる」と予言しだすものが現れ、その後、長雨に恵まれたのだった。 Shamjiは、職人のしごとを紹介するGaam no Otloプロジェクトをとても気に入ってくれている。彼の作品だけでなく、彼がデザイン指導したりしている村の他の人たちの作品も紹介していきたい。 photo by Shamji Vishram Valji #gaamnootlo #rainyseason #bhujodi #kutch #kachchh #shamjivankers #calico #traveling calico @vankar_vishram_valji @calicoindiajp @gaam_no_otlo

Fumie Kobayashi(@fumie_calico)がシェアした投稿 -

texture of the day: Living Blue

インスタLIVE「和人の部屋」に出演

こんばんは✨  12日日曜日、日本時間22時より、OUTBOUNDさんのインスタライブ「和人の部屋」で、CALICOとmakuをご紹介いただく予定です。 CALICOの小林もゲスト参加させていただきます。遅い時間ですが、Stay tuned...! #outbound #kichijoji #tokyo #maku #calicoindiajp #calico #キヤリコ #マク #indiantextiles @kazutokobayashi @maku_indiajp @sufiyankhatri @fumie_calico repost from --- いやいや、皆さんこんばんは。 OUTBOUNDにて開催中のCALICO & MAKUにあわせて https://mendicus.com/ でもオンライン展が始まりましたが、こちらは徐々に内容を充実させて参ります(パンツやストール類は明日以降アップします)。 さて、明日日曜の夜は『和人の部屋』でございます。今回はCALICOスペシャルということで、小林史恵さん @fumie_calico にご登場頂きます。最初の20分は様々なワンピースを着まくった後(メンズのシャツもあります)、その後に史恵さんに御登場頂き、製品の背景のお話からロックダウン直前のインドからの帰国の事まで、色々とお聞きしたいと思います。 それでは、皆さま乞うご期待です! 追伸:OUTBOUNDにて急遽、スタッフを募集することになりました。ご興味お有りの方は、お電話もしくは info@roundabout.to までご連絡下さい。 CALICO & MAKU 東西インドの織りと染めを巡る旅  2020年7月10日[金] – 7月20日[月]|11:00 – 19:00|14日[火]休み @calicoindiajp @makutextiles #calicotheartofindianvillagefabrics #makutextiles #khadi #handweaving #outbound

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿 -

Gaam no Otlo Projectの経過

この投稿をInstagramで見る

Gaam no otlo project...has covered 15 stories and works so far since April 2020. Out of profits which been generated by each work, we are trying to have some stocks in Japan. Literally one artisan's works can support others, like passing the batons. Let's join the relay of crafts succession...! @gaam_no_otlo repost@calicoindiajp --- インドの職人やNGOの作品や取組みを紹介するgaam no otlo(ガームノオトロ)プロジェクト、インドのロックダウンが始まった次の週より準備を開始し、約3か月で15の取組みを紹介して参りました。 おかげ様でいろいろな反響をいただいております。 これらは、今だけの時限プロジェクトではなく、まさに、ここからはじめていく活動になると思っています。 まだまだ沢山、ご紹介したいものがあります。 作品販売による収益を、また次なる作品の発注に充てていき、職人同士でバトンを渡し合うようなイメージももっています。 それぞれの活動の種が、これから拡がるように皆様のお力添えをいただければ嬉しいです。 @gaam_no_otlo ちなみに、背景の土は、それぞれの州で撮影していただいたもの。 インド大陸という広大でバラエティに富む土地の表情と、それぞれの大地の上で行われている活動のイメージをもっていただけたらとおもいました。 #gaamnootlo #indiantextiles #bangladeshtextiles #calicoindiajp #calico @gaam_no_otlo @fumie_calico

Fumie Kobayashi(@fumie_calico)がシェアした投稿 -

texture of the day: Quilt Village in Bangladesh 2

Gaam no Otlo Projectの経過

この投稿をInstagramで見る

Gaam no otlo project...has covered 15 stories and works so far since April 2020. Out of profits which been generated from each work, we are trying to have some stocks in Japan. Literally one artisan's works can support others, like passing the batons. Let's join the relay of crafts succession...! @gaam_no_otlo www.calicoindia.jp インドの職人やNGOの作品や取組みを紹介するgaam no otlo(ガームノオトロ)プロジェクト、インドのロックダウンが始まった次の週より準備を開始し、約3か月で15の取組みを紹介して参りました。 おかげ様でいろいろな反響をいただいております。 これらは、今だけの時限プロジェクトではなく、まさに、ここからはじめていく活動になると思っています。 まだまだ沢山、ご紹介したいものがあります。 作品販売による収益を、また次なる作品の発注に充てていき、職人同士でバトンを渡し合うようなイメージももっています。 それぞれの活動の種が、これから拡がるように皆様のお力添えをいただければ嬉しいです。 @gaam_no_otlo ちなみに、背景の土は、それぞれの州で撮影していただいたもの。 インド大陸という広大でバラエティに富む土地の表情と、それぞれの大地の上で行われている活動のイメージをもっていただけたらとおもいました。 #gaamnootlo #indiantextiles #bangladeshtextiles #calicoindiajp #calico @gaam_no_otlo @fumie_calico

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿 -

CALICO is coming to OUTBOUND, Tokyo

CALヰCO is coming to OUTBOUND Tokyo! 東京・吉祥寺OUTBOUNDさんでの企画展のご案内です。 店主 小林和人さんといえば、皆が憧れるシックでダンディな装いなのですが、舞台裏で、makuやCALICOのドレスをうっとり着こなしてくださる一面も... インドでお作りしている衣服はそもそもムガール時代の男性の装束にインスパイアされたものが多いので、「髭面ドレス」は、あながち倒錯の世界ではないのかもしれません。 自分を解放するところからファッションを問う和人さんの心意気と、OUTBOUNDというハコの奥深さを感じます。 お出かけが難しい皆様も、話題のインスタ番組"Kazuto no heya"を是非ご覧くださいませ。 ◯ 最後に、九州などで被災され、不安な状況を過ごされるみなさまもいらっしゃるかと思います。心よりお見舞い申し上げます。 repost @kazutokobayashi --- CALICO & MAKU 東西インドの織りと染めを巡る旅  2020年7月10日[金] – 7月20日[月]|11:00 – 19:00|14日[火]休み インド各地に息づく伝統技術や装束への敬意を基に、現代の生活に沿う布製品の継続的生産を展開する、小林史恵氏によるCALICO : the ART of INDIAN VILLAGE FABRICS の衣服や生活の布、そして、彼女が協働するSantanu Das氏によるMAKUの装いの品の展示販売の会を行います。 ベンガルの誇りを体現する手紡ぎ手織りのカディやジャムダニ。カッチの染め職人達が古来より受け継ぐアジュラック。人々の暮らしの時間が織り込まれた布の揺らぎを、是非お確かめください。 *7月11日[土]11時より https://mendicus.com/ にて同一内容のオンライン展を開催いたします。 *7月12日[日]22時よりインスタライブTVショッピング「和人の部屋」を決行します。店主がCALICOとMAKUのワンピースを着まくります。 こちらも併せてご覧頂けましたら幸いです。 OUTBOUND 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-7-4-101 0422-27-7720 11:00-19:00|会期中は火曜以外営業しております(常設時は金土日のみ営業) @calicoindiajp @makutextiles #calicotheartofindianvillagefabrics #makutextiles #khadi #handweaving #outbound

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿 -

texture of the day: Quilt Village in Bangladesh

この投稿をInstagramで見る

サリーを重ねたラリーキルト(刺し子刺繍)は、アンティークと思われがちだがそうでもない。 今もラリーキルトを作る村にいったときのこと。 みんなが作っている訳ではない。好きなひと、得意なひとだけが作る。 それぞれの家で作品を拡げてみせてもらったが、一番大事な作品は、売るつもりはなく戸棚にしまっている、という女性が印象に残っている。 こういうひとたちだからよいキルトが作れるのだなあと感心した記憶。(キルトが人気で、本日現地に追加のお願いをしながら思い出す。) #bangladesh #livingblue #kantha #quilt #rallyquilt #2015 #travelingcalico #calicoindiajp #calico @livingblue.bangladesh @mishaelahmad @calicoindiajp

Fumie Kobayashi(@fumie_calico)がシェアした投稿 -

Mind can travel anywhere...

texture of the day: Muslin Kurta

texture of the day: Indigo dyed Tangail Saree series

この投稿をInstagramで見る

ベンガルサリーを使ったキヤリコのアーカイブ、インディゴ染篇。 インディゴで後染めする過程で、糊が落ちるので、ベンガルサリーならではのシャリ感はなく、最初からフワフワしている。 こんなフワフワした状態で着るのは野暮だとベンガルの友人たちに怒られそうだが、とてもキモチがよい。(村では、半裸のおばあちゃんがよくフワフワしたサリーを着ている、というか、ちょこっと巻いている。) 使いだしても、ムラになって色が褪めていく様子がステキなのだ。(キヤリコのサリーパッチワーク参照) インディゴは世界の"共通言語"だが、ザリ(金属糸)が入るとたちまちにインドぽくなる。 このザリが、裁断や縫製、洗いのときに暴れだす。爆発したように噴き出したのは一度や二度ではない!面白すぎて世に出せなかったそういう布は、ひっそり我が家のオブジェになっている。 サリーは、纏われるためのもので、裁たれるためのものではない、と分かっていつつも。 ▽□▽△△△ #textureoftheday #archives #calicoindiajp #calico #bengalsaree #tangailsaree #tantosaree #jamdani #indigodye #zari #サリー考 #indiantextiles @calicoindiajp

Fumie Kobayashi(@fumie_calico)がシェアした投稿 -