texture of the day: Tangail saree series

この投稿をInstagramで見る

美しいジャムダニやタンガイルのサリー。 何軒かの行きつけのサリー屋は、今もベンガルに行くたびに素通りするのが難しい。 その後、ジャムダニを耐用性のある生地組成にし、本格生産を始めたのは2013年のこと。 サリー生地を使ったアイテムを、今も少しだけお作りしているが、サリーを買うときから、何を創るか想像しながらが、たまらなく楽しい。 ひとつひとつが違う美しさ。 その透けた、重なりのステキさ。 ハギあわせの楽しさ。 そして、洗っても洗っても落ちない糊のシャリ感が、ベンガルの粋、風情だなと思う。 写真は、キヤリコのアーカイブより。 ジャムダニに、サリーボーダーやリボン重ねのコテコテ感が、懐かしく、今見ると新鮮✨ #textureoftheday #archives #tangailsaree #tantosaree #jamdani #bengal #calico #calicoindiajp @calicoindiajp

Fumie Kobayashi(@fumie_calico)がシェアした投稿 -