CALICO in Matsumoto

この投稿をInstagramで見る

身動きできずに、たくさんの想いが交差した春を抜けて。 まだまだ世界全体や都心では心配が続くこの頃ですが、地方から少しずつ新しい息吹と共に、活動をはじめられた方もいらっしゃることと思います。 インドも同じで、少しずつですが村の生産活動がはじまっています。 都会は、まだ少し辛抱が続きそうです。 今年の春は、たくさんのキヤリコのイベントが延期や中止となりましたが、松本では、明日より手仕事商會すぐりさんの2階のギャラリースペースで展示がはじまります。 松本のみなさま、少し息抜きにお立ち寄りくださいませ。 今年はインドよりまだ入荷できていないものも多く、数は限られますが、これから夏にかけて嬉しい細番手や透かし織りカディの作品などが中心となります。makuの新作も一部ございます。 展示閲覧の詳細につきましては、すぐりさんのご案内をご確認ください。 5/22(金)から6/16(火)まで 手仕事商會すぐり @長野 松本 @suguri.nakamachi photo by Yayoi Arimoto #rosetops #handspun #handwoven #matsumoto #nagano #suguri #calicoindiajp #calico #makutextiles #maku #indiantextiles @yoyomarch @calicoindiajp @makutextiles

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿 -