CALヰCO of the day #0007 緯糸カディエアリー生地

この投稿をInstagramで見る

CALヰCO of the day #0007 緯糸カディエアリー生地 この時期、プレゼントに人気の緯糸カディエアリーのストール。 でもご自身のご近所使いには、カディなんてちょっと贅沢かな、と思う方も多いかもしれません。 そんな方に、是非お伝えしたい… 実はエアリーは生地でも販売しているのです。 それは2013年の春のこと。エアリーストールの独特の風合い、肌触りを気に入ってくださったステキなお客さまが、エアリーを生地を扱いたいとリクエストくださったところからはじまりました。 うめだ阪急の手仕事サロンで毎年2回お世話になっているCALICO展では必ず、その生地の切り売りをさせていただいており、それは現在も続いています。 CALICOのことをよく知らなくても、毎年エアリーをお首に巻いて、そのコーナーにいらして、色違いを揃えてくださるお客様も。 エアリー生地の嬉しさは、そのお求め安い価格と、2m丈のストールよりも、1mや1.5mの布をお首に巻きたいというような細かなニーズにもお応えできること。 キリッパシは、特に始末しなくても、自然と丸まってまいりますし、エアリーストールと同じように、5mほど端の緯糸を抜いていただくと尚よい感じです。 また、エアリーは水通ししていただくと、独特のシボがよります。 それがまた新たな風合いを呼び、夏場でも涼やかにお使いいただけます。 コットンですので、吸水性も大変良いです。 ホワイトは、染め物をなさる方、お部屋のインテリアにと特に人気です。 非常に繊細なお生地ですので、CALICOには珍しく、縦糸は紡績糸をお使いしています。 緯糸のみ、アンバーチャルカによる手紡ぎの糸となります。 欠品しているお色の生地はご予約を承ります。 ※ 現在、本年の需要確保・経済活動継続のため、さらに通常よりお求めやすいお値段になっております。ご予約だけでも今の時期にしていただくことをお勧めいたします。 素材:コットン100% カラー:ホワイト、スモーキーピンク、ダークグレー、ベージュ、ふじいろ(旧インディゴ)、キャメル 詳しい情報は、プロフィール欄のオンラインサイトをご覧ください。 For English, please use auto-translating function of SNS. In case it is not working well, please contact us through messenger. Sorry for your inconvenience. #airy #cotton #yardage #handspunweft #handwoven #handloom #Westbengal #interior #fabric #texture #CALICOindiajp #CALICO #CALICOoftheday @fumie_calico

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿 -