春はあちらこちらに

この投稿をInstagramで見る

Delhiでの日々。 いつDelhiに戻ってきたのか。そもそもDelhiにいることを忘れるくらい、インドのいろんな地方の方々との交信が暫く続いた。もちろん、日本の方々とも。 コロナ禍で彼らも私も、多くの出張がキャンセルになったが、すでにお互いの考えをある程度分かり合えていることは大分有り難い。 そもそもが、リモートでもやり取りできるのだが、 すでに完成している生地がまだ届いていない。届いたけど大分仕様が違う。お願いしたものの、こちらもまだデザインの説明がしきれていない。何かがモヤモヤする。返信がない、おかしい。(理由はどうあれ)やはり進行していなかった!(理由はどうあれ)やはり間違えて作っていた!お願いした通りに届いたけど、何かが想定と違う。それをまだ今は言語化できない...とりあえず、寝かしておく。 感情がないと、言語や思考は働かないのだと、一度病に倒れ、言語を失いかけた友人が教えてくれた。 遣い手である自分の技量の問題だが、インドの方に対してはショートメッセージではうまく感情を伴う言葉がでてこない。まだメールのほうがいろいろ少しは交換できる気がしている。(阿吽で分かり合える日本人はショートメッセージでも十分なことも多いが) だから、後で多数のテキスト交信を必要とするデリーへの持ち帰りを極力避けてきたが、、この冬はたくさん旅をした分、たくさんの宿題を持ち帰ってきてしまっている。 じっくりひとつひとつ、心を傾けるのに、よい時期かもしれない。 冬の間に、たくさんの旅をしておいてよかったと前向きに思おう。 春はもうあちらこちらに! #travel #travelingcalico #trip #delhi #calicoindiajp #calicotheatelier #calico @calicoindiajp #kapok #ceiba #newdelhi

Fumie Kobayashi(@fumie_calico)がシェアした投稿 -