タミルナドゥの藍ケーキ

この投稿をInstagramで見る

Indigo fields in Tamilnadu (out of season though) 12月に、タミルナドゥに来た目的のひとつは、この数年インド国内を騒がしている藍染料のこと。 大手藍生産者(いずれも同州)が市場に提供している藍に、合成藍が混ぜられているという噂を度々耳にするように。 きっかけは、2017年にコルカタで開催されたIndigo Sutraだったか、この三年以上に亘り、10人以上から同じ話をきき、サプライヤーを変えるデザイナー、染め師が相次いでいるので、間違いないだろう。 そんな中、そうした状況を憂い、細々と、真摯に藍ケーキづくりに取り組む方々。 タミルナドゥが世界に誇る文化のひとつ。 #Indigoferatinctoria #indigo #ai #indigodye #tamilnadu #kaskom @kaskom_desi_cotton @swami_vs_86 @sridharlakshmana @leenakapali #calicoindiajp #calico @fumie_calico

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿 -