フクギドウのお二人

今日は六甲からフクギドウの表さんと三上さんがキヤリコの奈良のお店にきてくださいました。 ※現在アポイント制です。 着倒し、喋り倒しの数時間。いつもお二人のお店にお邪魔するときと同じように、自然な掛け合いと、繰り広げる妄想の楽しさに、時間が経つのを忘れてしまうのでした。 六甲にもまたこの冬キヤリコが参ります!お楽しみにください。 写真: バングラデシュのリビングブルーと共同開発しているキルトバッグを肩に。三枚目は、コート裏地のアジュラックを表にして、ご満悦の表さん。(表攻め) 気がつけば、コーデがタイガース色になっていました。 トップスの生地はどちらもベンガルトラが生息する西ベンガル州で織っています。🐅 #fukugido #rokko #kobe #tiger #tigers #六甲おろし #bengal #handloom #livingblue #maku #calicoindiajp @fukugido @fukugido_staff @livingblue.bangladesh @makutextiles @maku_indiajp

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿 -

夏の終わり

この投稿をInstagramで見る

忘れがたき今年の夏も、もうすぐ終わり。 日本の夏の湿めりにも合う、ベンガルのジャムダニの残影とともに。 各地のみなさま、さまざまに思い出深い夏をご一緒させていただきありがとうございます✨ repost from @shouzan31 CALICO + maku 展 ありがとうございました。 ジャムダニ Jamは花、daniは花瓶という意味だそうです。 このようなジャムダニの生地は、原地インドでもなかなか見つけることができないそうです。(お客様から) 来年も鎌倉でfabric campさんと開催予定です。 どうぞ、お楽しみに! @calicoindiajp @makutextiles @fabric_camp #招山 #招山由比ヶ浜 #鎌倉 #shouzan #kamakura

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

今日も暑いなか、鎌倉までお越し下さいまして、ありがとうございました。 今日のきぶんは白。 あつさで無心に還るシロ。 招山の渡辺さんはキナリのピンタックブラウスに、真っ白のマキシスカート。 ファブリックキャンプ の千夏さん(写真撮りそびれ)と小林はmakuのクレープ織ドレスNoor。 キヤリコの竹内は、ギャザーワンピースでした。 最後の一枚は、カラコットン。茶色ぽい、原種コットンのシロです。 シロの初心✨で一呼吸して、 麗しの秋に向かいましょう。 Mealsさんのカレーペースト(12食分が一瓶に)も、招山さんの会場で販売中です。 まだまだ暑い日が続きますが、鎌倉近くにお立ち寄りの際は是非覗いてくださいませ。13日まで。 #kamakura #white #shiro #summer #maku #noor #shouzan #fabriccamp #calicoindiajp #calico @shouzan33 @fabric_camp @mealsnaturalfood @makutextiles @maku_indiajp @fumie_calico

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿 -

Good morning from Kamakura...!

Indigo Saree Patchwork...

この投稿をInstagramで見る

Indigo Saree Patchwork... since 2014, designed having been inspired by Pojagi works of Keiko Nakano and developed in collaboration with Santanu Das. ベンガルサリーパッチワークシリーズ。 ポジャギ作家中野啓子氏の作品にインスパイアされ、makuのサンタヌ=ダス氏の協力の元、2014年よりお作りしています。 藍染のものは、まだ藍の香りが残り、虫除けにもなります。 4月よりご予約でお待ちいただいた白の大判ももうすぐインドより届きます。 ワーペンウエフト東京と大阪で展示販売中です。 photo reposted from @hakutou_3 available at @hakutou_3 @machida_knulpaa @calicoindiajp #sareepatchwork #bengalsaree #tantosaree #keikonakano #santanudas #calicoindiajp #calico

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿 -

knulpAA galleryさんにて

この投稿をInstagramで見る

某日の石神井公園、knulpAA galleryさんにて。 偶々お邪魔したら、店主町田さんと作家の貴島さんがキヤリコのカディメンズシャツをそれぞれ着てくださっていました。嬉しくて思わずパチリ。 もうじき正式告知させていただきますが、ヤンマ産業さんと毎年開催しているワーペンウエフトを、本年は8月20日より開催させていただきます。キヤリコはknulpAAさんにて展示即売の予定です。 お楽しみにください。 --- 貴島雄太朗ガラス展は本日最終日です。 knulpAA gallery  東京都練馬区石神井町1-21-16 日時 2020年8月1日(土)- 8月9日(日)*5日はお休み 時間 11:00 -19:00 (最終日は16:00終了)  デリケートで正確な運動から生まれ、  透明感と密度や質量がつくるガラスの世界。  なかでも球体は崩れにくく力強いかたちです。  新しいことと、安心を求めるのも時世を反映しているのかもしれません。  #貴島雄太朗 #吹きガラス #カットガラス #氷 #ロックグラス #練馬区 #石神井ギャラリー #knulpaagallery #warpandweft #yamma #ヤンマ産業 @machida_knulpaa @yammakko @_warp_and_weft_

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿 -

岩立フォークテキスタイルミュージアム

India : The People and Beauty of the Desert 10th Anniversary Special Exhibition of Iwatate Folk Textile Museum (Tokyo, Japan) by Hiroko Iwatate 今朝は、岩立フォークテキスタイルミュージアムにお邪魔しました。新型コロナウイルスの影響で延期となっていた特別展「インド 沙漠の民と美 (前期)グジャラート州 大地の針仕事」が無事スタートし、インドでもなかなかまみえることのない、時空を超えて伝えられるべきコレクションの数々を拝見させていただきました。 本来は4月に岩立さんと小林の対談イベントを開催いただく予定でしたが、こちらは中止となりました。 しかし、インドを旅することができないこの数ヶ月、岩立さんと特別な旅をご一緒するような、かけがえのない語らいの往復をさせていただきました。 コロナの影響は様々ですが、こうした豊かな時間が与えられたことを考えると、悪いことばかりではないと感じます。 皆さまも、今年しか経験できない「布の旅」に是非お出かけください。 photo by Yayoi Arimoto 以下岩立フォークテキスタイルミュージアム(東京自由が丘)のサイトより --- 2020年7月16日(木) ―11月7日(土) 会期中の木−土曜の10時-17時開館 (当面の間、日曜開館、講演会、ギャラリートークを中止します。) 事前予約優先制、予約はこちらから http://www.iwatate-hiroko.com/current_exhibition/current_exhibition.html #hirokoiwatate #iwatatefolktextilemuseum #gujarat #kutch #kachchh #rajasthan #rabari #ahir #matanipachedi #saurashtra #jat #ajrakh #indiantextiles #travelingtextiles #travelingcalico #calicoindiajp #calico @yoyomarch @makutextiles @fumie_calico

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿 -

Japani Gamcha (Tenugui)

在本彌生さん

松屋銀座7階デザインギャラリー1953 「椰子の木の村々より|CALICOと松野屋が伝える手仕事」8月4日(火)まで(最終日は19時まで) 銀座に出現した、椰子の木の村々に繋がる空間–本日もたくさんの皆さまにお越しいただいて感謝です✨ 予告: インドの手仕事布の現場で職人の活動や村の様子、CALICOのファッションフォトを撮影して下さっている在本彌生氏が8月3日(月)18時より在廊いたします。 インドに訪問することが適わなくなった今。彼方の情景を伝える貴重な数々の写真の一部を会場にも展示しております。是非ご覧ください。 !平常時よりお客様のご来店数は少なめではございますが、時間帯によっては一時的に混み合うこともございます。その場合は、会場での人数を調整させていただくこともございますので、予めご了承下さいませ。 #matsuya #matsuyaginza #maku #makutextiles #yayoiarimoto #photography #india #indiantextiles #calicoindiajp #calico @matsuyaginza @makutextiles @matsunoyatokyo @yoyomarch @fumie_calico

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿 -

平井かずみさん

この投稿をInstagramで見る

本日のゲストクラーク(特別販売員)平井かずみさんが、松野屋さんが諸国から集められた籠をバックに、キヤリコの定番デニムカディのサスペンダーワイドパンツを着て下さいました。 写真1枚目はホワイト。トップスはmakuのAABというクレープカディのジャケットをあわせて。 2枚目はブラックホワイト。トップスはマゼンダピンクのダブルボタンブラウスです。 サスペンダーは垂らしても架けてもよいのが、こちらのワイドパンツのよきところ。 夏場でも風が通り、涼しくお召しいただけます。 松屋銀座七階デザインギャラリー1953にて8/4まで(最終日は19時まで) 「椰子の木の村々より| CALICOと松野屋が伝える手仕事」 #matsuyaginza #matsuya #denimkhadi #suspender #widepants #handspun #handloom #maku #makutextiles #aab #calicoindiajp #calico @hiraikazumi in @makutextiles @calicoindiajp with @matsunoyatokyo @fumie_calico

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿 -

椰子の木の村々

この投稿をInstagramで見る

湿る夏は、椰子の木の村々で織られた、繊細で豊かな細番手の布に、旅の身とこころを包んで。 久々に東京に参ります。 --- CALヰCO is coming to Matsuya Ginza…! 夏も盛りとなりました。 吉祥寺のOUTBOUNDさんで開催中の「CALICO&MAKU 東西インドの織りと染めを巡る旅」は、 大変な最中にもかかわらずお立ち寄りいただき、また温かいお声を寄せてくださり御礼申し上げます。こちらは、当初より期間を延長いただき、明日27日まで展示となっております。 今夏の企画展、さらに続きます。 昨年、初企画展を敢行し、ご好評いただきました松屋銀座に、来週再びお邪魔させていただきます。 海外の旅が、急に夢物語のように遠くなってしまった今。 こちらは、椰子の木の村々をテーマに、南国の色彩と、カディとジャムダニなどの軽みの手織布のお洋服をお楽しみいただく展示となる予定です。 ”椰子の木の村々より|CALヰCOと松野屋が伝える手仕事” @calicoindiajp 7月29日(水)- 8月4日(火)松屋銀座7階 デザインギャラリー1953 午前10時ー午後8時|日曜日のみ 19:30閉店 最終日19:00閉場 ベンガルの村で織られた極薄のカディを使った日用のお洋服、手織りのジャムダニ織やマルベリシルクを使ったドレスなど涼やかな装いを提案します。(カッチのものなども一部ございます。) コルカタ発のブランドmaku textilesの作品のほか、南国の手仕事の憧憬を伝える在本彌生氏の写真作品と、諸国の雑貨や道具を扱われる松野屋さんと、常夏の国々から集められたカゴやラフィアの帽子などの展示もございます。 銀座のお近くにお越しの際は、南国の手触りを求めに是非お立ち寄りくださいませ。 #matsuyaginza #matsuya #ginza #tokyo #indiantextiles #maku #makutextiles #bengal #westbengal #handspun #handwoven #khadi #silk #slowfashion #summer #coconuts #palmtrees #calicoindiajp #calico

Fumie Kobayashi(@fumie_calico)がシェアした投稿 -

大陸の匂い

雨とわたしたち

この投稿をInstagramで見る

雨が上がっても、すごい湿気。 ここ数日、ベンガルやバングラデシュとのやり取りが続き、気持ちは、同じような湿度のなかを巡っていた。 そんな中、カッチのShamjiからGaam no Otlo(村の溜まり場)写真が送られてきた。 度々日照りに悩んできたカッチ。今年は2週間も早く雨が降り出し、喜んでいるという。 そういえば、去年の8月、ブージに入ると、誰もが「まだ雨が降らない」と挨拶のように言っていたのを思い出す。 その数日後、風がふくたびに「雨がくる」と予言しだすものが現れ、その後、長雨に恵まれたのだった。 Shamjiは、職人のしごとを紹介するGaam no Otloプロジェクトをとても気に入ってくれている。彼の作品だけでなく、彼がデザイン指導したりしている村の他の人たちの作品も紹介していきたい。 photo by Shamji Vishram Valji #gaamnootlo #rainyseason #bhujodi #kutch #kachchh #shamjivankers #calico #traveling calico @vankar_vishram_valji @calicoindiajp @gaam_no_otlo

Fumie Kobayashi(@fumie_calico)がシェアした投稿 -

texture of the day: Amrita

texture of the: Kesh / Sakiori

この投稿をInstagramで見る

ケシュ/裂織りの女性たち。 その仕事を私に伝えてくれたのは、親愛なる若き友人Bhaavya Goenkaだった。Iro Iro Zero Wasteという、工場などで廃棄される予定だった残反など使い、裂織りの布で様々な作品を作るブランドのファウンダー・デザイナーである。 2枚目が彼女、3枚目以降が、2018年に私が、ラージャスターンの村を彼女とともに訪れた時の様子だ。 ラージャスターンにいるはずの彼女たちが、京都の寺町通リで偶然前から歩いてきたこともある。世界中どこにいても出逢う人には、出逢うものだ。 昨年は、デリーのアトリエなどで少しずつCALICOとのコラボレーションのお洋服をご紹介し始めたところだった。 彼女が手がける裂織りの生地の一例を、Gaam no Otlo Project @Gaam_no_otloでご紹介しています。CALICOのオンラインサイトでご予約も承っています。 Gaam no Otlo Projectは、ロックダウン下のインドで職人が手がける作品や素材商品をご紹介し、受注生産するプロジェクトです。 #textureoftheday #khesh #sakiori #bhaavyagoenka #iroirozerowaste #chomu #rajasthan #gaamnootlo #calicoindiajp #calico @iroirozerowaste @chinjini @gaam_no_otlo @calicoindiajp

Fumie Kobayashi(@fumie_calico)がシェアした投稿 -