Self Quarantine and "Normalization" ひと呼吸

Lockdownの足音

この投稿をInstagramで見る

Off to Japan.... Hope to come back in India soon! 急ですが、今晩日本に発つことに。 月末に予約していた便がキャンセルになり、さらに、次に予約した便もキャンセルになり、明日から1週間は飛ばないときいて。(その後、臨時便の運航の発表あり) やりかけのこと、気になることを色々残したままだが、インドのcurfew(外出規制)がいつまで長引くかも読めず。 インドのスタッフと、万が一私が数ヶ月戻れなくてもなんとかなるように、明日の完全な外出禁止の前にギリギリまでミーティングを繰り返した。いつになく皆も真剣で、不安がらずポジティブ✨で有難い。 インド10年間で、こんな気持ちで日本に向かうのははじめて。 すぐに戻れますようにと祈りつつ、アトリエの門を閉めた。 デリーのロックダウン(封鎖)に伴い、アトリエは3/31まで業務中止となりました。 #offtojapan #hopetocomebacksoon #delhi #newdelhi #india #calicotheatelier #curfew #calicoindiajp #calico @calicoindiajp #staysafe #staystrong #lockdown

Fumie Kobayashi(@fumie_calico)がシェアした投稿 -

Under Inspection 検品中

under inspection...! 糸から生地へ。生地から洋服へ。 それぞれの土地で幾日もかけて織っていただいた生地が、また染められた生地が、デリーにバラバラと届き、、、縫製チームと手掛けてさらに数ヶ月。 春夏の作品がいよいよ仕上がってきています。 例年通り、生地の遅れで、まだ作られている途中のものも多いですが、順々に日本にやって参ります。 お楽しみにお待ちください。 写真は、検品の様子と検品台。エラーや気になる箇所に貼るALTシール。 各地で皆さまより、アイテムに対するフィードバックをいただきながら、少しずつ型や縫製の改変、改良をしています。 本年も各地で、または、メールなどで様々なご意見、フィードバックをいただけると幸いです。 calicoindiajp@gmail.com #inspection #production #team #alt #quality #improvememt #yearbyyear #revision #finalprocess #calicoindiajp #calico @fumie_calico

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿 -

春はあちらこちらに

この投稿をInstagramで見る

Delhiでの日々。 いつDelhiに戻ってきたのか。そもそもDelhiにいることを忘れるくらい、インドのいろんな地方の方々との交信が暫く続いた。もちろん、日本の方々とも。 コロナ禍で彼らも私も、多くの出張がキャンセルになったが、すでにお互いの考えをある程度分かり合えていることは大分有り難い。 そもそもが、リモートでもやり取りできるのだが、 すでに完成している生地がまだ届いていない。届いたけど大分仕様が違う。お願いしたものの、こちらもまだデザインの説明がしきれていない。何かがモヤモヤする。返信がない、おかしい。(理由はどうあれ)やはり進行していなかった!(理由はどうあれ)やはり間違えて作っていた!お願いした通りに届いたけど、何かが想定と違う。それをまだ今は言語化できない...とりあえず、寝かしておく。 感情がないと、言語や思考は働かないのだと、一度病に倒れ、言語を失いかけた友人が教えてくれた。 遣い手である自分の技量の問題だが、インドの方に対してはショートメッセージではうまく感情を伴う言葉がでてこない。まだメールのほうがいろいろ少しは交換できる気がしている。(阿吽で分かり合える日本人はショートメッセージでも十分なことも多いが) だから、後で多数のテキスト交信を必要とするデリーへの持ち帰りを極力避けてきたが、、この冬はたくさん旅をした分、たくさんの宿題を持ち帰ってきてしまっている。 じっくりひとつひとつ、心を傾けるのに、よい時期かもしれない。 冬の間に、たくさんの旅をしておいてよかったと前向きに思おう。 春はもうあちらこちらに! #travel #travelingcalico #trip #delhi #calicoindiajp #calicotheatelier #calico @calicoindiajp #kapok #ceiba #newdelhi

Fumie Kobayashi(@fumie_calico)がシェアした投稿 -

Fragments (Wastagesではない)

この投稿をInstagramで見る

CALICOの手仕事布のハギレからはじまるものづくり。 CALICOちいさな布の会のメンバーの方によるジヤムダニ片を使った手縫いの作品。 毎年三月は、デリーのお客様とのお別れが寂しい季節ですが、インドと日本、これからも布を通じたものがたりは続く予感です。 こうした一片一片を愛でて、息吹を与えてくださる方々に出会えて感謝です。 A handstitched handkerchief made by a member of CALICO Chiisana Nuno no Kai, utilizing small fragments of CALICO's jamdani fabrics. #thankyou #chiisananunonokai #farewellseason #smallfragments #notwastages #handstitched #handwoven #jamdani #calicotheatelier #calicoindiajp #calico @fumie_calico

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿 -

Happy Holi 2020

この投稿をInstagramで見る

Happy Holi...! 🌕✨ 満月と共にはじまるヒンドゥー教の春の祭。デリーでは、ホーリーと共に、本格的な春が到来します。 明日11日、12日、13日はデリーのアトリエもオープンいたします。 お近くの方はお子様連れで是非お立ち寄りください。 明日のちいさな布の会は延期となりましたが、ハギレはご用意しております。 Open Atelier | 3/11 Wed, 12 Thu & 13 Fri G floor C400 Defence Colony New Delhi | 10am to 3pm 写真はタミルナドのGandhigramにて昨年撮影したもの。 #happyholi #fullmoon #spring #vasant #openatelier #calicotheatelier #calicoindia #calico photo was taken thru #kaskom #gandhigram @kaskom_desi_cotton @fumie_calico

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿 -

デリーの手縫いチーム

Hi time for handstitch works in west Delhi...! 春に向けて、西デリーにいるキヤリコの手縫いチームの仕事も佳境です。 手がけているのは、手紡ぎ手織りカディやジヤムダニ織のローズトップス。 なかなか女性の仕事がないデリーにおいて、家の近くで安全にできる仕事があるのは嬉しいこと、と喜んでいただいています。私たちも、職人さんが大事に織ってくれた生地にさらに手をかけて作っていただけることが嬉しく、春が一層楽しみです。 #rosetops #handstitch #handspun #handloom #westdelhi #spring #soniteam #calicoindiajp #calico @fumie_calico

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿 -

Happy New Year 2020

この投稿をInstagramで見る

Happy New Year 2020 best wishes and love from India ✨ 新年あけましておめでとうございます。 2019年は、New Tradition(新しい伝統)となるような手仕事の布(手織り布・手染め布・手刺繍布など)の胎動をインドの様々な土地で感じながら、日本でも多くの方に出逢い、お披露目させていただいた素晴らしい年でした。 特に、年末に訪れた東北州のナガランドや、南部タミルナドゥでの原種コットンや新しい糸づくり、布づくりの動きは、インドの布文化の広さと深さ、そしてそれらに取り組む人々の美しく聡明な心を改めて知ることができたよい機会でした。 2020年は、新しいプロジェクトも始動します。 カディ(CALICOでは手紡ぎ・手織りのコットンをカディと呼んでいます)のみならず、コットン栽培からはじまる幅広いインドの布文化の創造と継承を支えるために、現地のパートナーの方々と、村の体制や素材特性に合った小規模の紡績加工などのプロジェクトを仕掛けていく予定です。 ベンガルやバングラデシュ 、カッチといった、従来取り組んできた地域でも、より安定した生産ができるよう引き続き体制づくりに力を入れて参ります。 ベンガル出身のデザイナーSantanu Das氏が仕掛けるMAKU(MAKU TEXTILES)の春夏のコレクションもこれまでにない充実となっておりますので、ぜひお楽しみにください。 2020年も、日本の各地で、インドの手仕事布とCALICOの活動の今を、皆様にご紹介できるのを楽しみにしております。 キヤリコ一同 #happynewyear2020 #indiantextiles #handloom #handspun #handprint #handembroidery #calicoindiajp #calico @fumie_calico

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿 -

オープンアトリエ

布と情熱

この投稿をInstagramで見る

コルカタの中心部。 湿度が高いベンガルも、冬の乾いた匂い。 織り師さんとともに長年働いてきたCALICOのパートナーが独立されるので、いろいろこれまで組織的な制約で手掛けたいけど、手掛けられなかったものなども含めて、来年に向けた取り組みを打ち合わせした。 カディやジャムダニに限らない、かつての大ベンガルにあった布の文化をまた再現していくひとつの契機になるのではないだろうか。 彼らの布に対する個人的な情熱は、ときに完全に職業的な枠を超え、私たちの活動の大きな支えになっている。 CALICOの活動は、そういうインドの方々の情熱の総和として、繋がっていければよいとつくづく思う。 #kolkata #bengal #calicoindiajp #calico

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿 -

ちいさな布の会の1年

ラダックのストック村

オープンアトリエ

この投稿をInstagramで見る

いつもカトマンドゥから、アトリエをめがけてきてくれるIsabelle。 カディーのピンタックワンピースやデニムカディーのサスペンダーワイドパンツを気に入って、リピートしてくれている。 デリーでは、西デリーにいる生産チームと多くの時間を過ごす。私がアトリエにいる限られた時間、つまり、オープンアトリエのときは、お客様や協業するアーティストやデザイナー、いろいろな方が同じ空間に。 思ってもみない、化学反応が起きるのはいつものこと。アトリエというものはそうでないと! #calicotheatelier #isabelle #archana #chemistry #calicoindiajp #calico @calicoindiajp

Fumie Kobayashiさん(@fumie_calico)がシェアした投稿 -

アトリエのアルチャナ

この投稿をInstagramで見る

一度音通不信になり、復活してからのアルチャナは、前にも増して、陽気に健気に、創作に取り組んでいるように思う。 私がいるときのみならず、いないときも、うちのアトリエにじっと座って仕事していることが多いときく。 インド在住の日本人を中心とした、ちいさな布の会のメンバーと、様々な意見交換ができることも大きな支えとなっているようだ。 日々の鍛錬とlivelihoodのための活動と、アーティストとしてインスピレーションを発揮するalivelihoodの活動と。(alivelihoodという造語は、カッチで出会った不思議な男の子、Rajatに教えてもらう) チャルカが、大きなウィールと小さなウィールを組み合わせて成立するように、どちらもが、互いに大事。 #archanakumari @sujuniembroidery #aunam #sujuni #chiisananunonokai #calicotheatelier #calicoindiajp #calico #alivelihood

Fumie Kobayashiさん(@fumie_calico)がシェアした投稿 -

デリーの銀座 (2)