CALヰCO of the DAY #0013 デニムカディサスペンダーワイドパンツ

この投稿をInstagramで見る

CALヰCO of the DAY #0013 デニムカディサスペンダーワイドパンツ 2015年からお作りしている定番。デニムカディのサスペンダーワイドパンツ。 ベンガルで、手紡ぎコットンを藍(インディゴ)やそれぞれの色で染め、四枚綜絖で綾織りしたデニムカディを使っています。 こちらのパンツでデニムカディをはじめて体験される方も多いと思いますが、あまりの肌触りの良さに「デニム!?」と思われる方も多いと思います。 風を通し、肌に馴染むカディの真骨頂が一番わかりやすく伝わるアイテム。 型は、ドイツのワークパンツにインスパイアされたスタイル。 ゆったりしていますが、裾が少し絞ってあり、バランスがとりやすいスタイルです。サスペンダーは垂らしてはく方が9割くらい。 一年中はいていただけるため、色違いでのお求めや、男性のリピート買いも多いです。 素材:コットン 100% サイズ:S,M,L ホワイト インディゴ ブラックシャンブレー ブラックブラック 各 22,000円(税込) photo by Yayoi Arimoto(5,6枚目) @yoyomarch 詳しい情報は、プロフィール欄のオンラインサイトをご覧ください。 For English, please use auto-translating function of SNS. In case it is not working well, please contact us through messenger. Sorry for your inconvenience. #CALICOoftheday #denim #denimsuspenderwidepants #pants #suspender #cotton #handwoven #handloom #calicoindiajp #CALICO #asiantextiles #indiantextile

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿 -

透かし織カディのローズトップス

この投稿をInstagramで見る

鎌倉のUMI招山さんで展示中の、 格子縞の透かし織カディのローズトップス。 シャープな首元に、薄手の生地を活かした控えめなサイドギャザーが入っております。 フリフリしたデザインが苦手という方にもお勧めしたいです。 屋外で着ていただくと、格子窓のような布の端から光がちらちら透けて入り、着ている本人よりも周りのひとが涼しげな気分となります。 repost: カディ素材の風が通り抜けるCALICOのトップスとギャザースカート。 カディ: インド 手紡ぎ手織りの綿素材 CALICO + maku textiles 〜9/13(日) 10:30〜16:30 MEALSのカレーペーストは、今作り中です。会期中には届きます。 fabric camp では、maku textiles をご覧頂けます。 招山では、CALICO を展示しています。 @calicoindiajp #カディ @makutextiles @fabric_camp @mealsnaturalfood #インディアンカレーペースト #招山 #招山由比ヶ浜 #鎌倉 #shouzan #kamakura @shouzan33

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿 -

CALヰCO of the DAY #0012 カディミントトップス

この投稿をInstagramで見る

CALヰCO of the DAY #0012 カディミントトップス 夏のミントのような清々しき装いをイメージしておつくりした、シンプルなカディのトップス。 首元に自然でほどよい緊張感をつくる、少し小さめの開きが特徴です。お召しになるときは後ろボタンを開けて被り、着用してからボタンを留めていただきます。 襟周りや裾は手縫いのステッチを施しており、さりげないアクセントになっています。 現在開催のワーペンウエフト大阪、東京、キヤリコのウェブページでご覧ください。 素材:コットン 100% フリーサイズ 15,400円(税込) 詳しい情報は、プロフィール欄のオンラインサイトをご覧ください。 For English, please use auto-translating function of SNS. In case it is not working well, please contact us through messenger. Sorry for your inconvenience. #CALICOoftheday #minttops #blouse #cotton #handwoven #handloom #calicoindiajp #CALICO #asiantextiles #indiantextile

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿 -

CALヰCO of the DAY #0011 カディピンタックブラウス

CALヰCO of the DAY #0011 カディピンタックブラウス 2014年からお作りしているCALICOのベストセラー。 「真夏こそあまり肌を露出せずに、涼やかでいたい。」 「薄い生地が好きだが、窮屈な型だと破れてしまいそうで怖い。」 そんなお声にお応えした、肌にさらっと馴染む細番手のカディを使ったドルマンスリーブのブラウスです。 白には黒、黒には白の糸で、ピンタックが施されています。 ボタンの合わせ部分は、比翼仕立てとなっているので、ボタンが見えず、すっきりしています。すべてお留めいただくと、どこかクラシックな印象のきっちりしたブラウスに見えます。 開けていただくと、カーディガンやショートジャケットのようにも着こなしていただけます。 見た目よりもゆったりしていて、着る方を選びません。CALICOのデニムカディサスペンダーワイドパンツとの相性もよいと評判です。 本年は、少しだけ大きめのサイズのお色違いも揃っています。(数に限りがあります。各イベントなどでお求めくださいませ。) photo by Yayoi Arimoto 素材:コットン 100% カラー:ホワイト、ブラック フリーサイズ 17,600円(税込) 詳しい情報は、プロフィール欄のオンラインサイトをご覧ください。 For English, please use auto-translating function of SNS.In case it is not working well, please contact us through messenger. Sorry for your inconvenience. #CALICOoftheday #pintuckblouse #blouse #cotton #handwoven #handloom #calicoindiajp #CALICO #asiantextiles #indiantextile @yoyomarch

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿 -

CALヰCO of the day #0010 カディギャザードレス

CALヰCO of the day #0010 カディギャザードレス ある暑い夏の日、サリーを纏うベンガルの女性たちをみていて思いました。 モスリン(極細番手の布)の真髄は、ギャザーの陰影やドレープの稜線、そして、それが肌につくかつかないかの、絶妙な距離感なのだなと。 もちろん、暑い季節は、できるだけ面積の少ない布を纏い、手間をかけずにお洗濯できるようなTシャツ(うちでいうと、丸首トップス)などが便利かもしれません。 でも、そこに一手間、粉砂糖をかけるかのように、洗い立ての真っ白の薄布を、さらっと羽織る余裕と気概をもちたいものです。 頭がマッシロになる暑い日もあります。 そういうときこそ、マッサラの気持ちを取り戻すドレスを。 写真3、4枚目:長崎出島List:さん撮影 素材:コットン 100% フリーサイズ(肩や腰回りなどゆったりとしたつくりです。) 22,000円(税込) 詳しい情報は、プロフィール欄のオンラインサイトをご覧ください。 For English, please use auto-translating function of SNS. In case it is not working well, please contact us through messenger. Sorry for your inconvenience. #CALICOoftheday #gatherdress #dress #cotton #handwoven #handloom #calicoindiajp #CALICO #asiantextiles #indiantextile special thanks to @list_dejima

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿 -

CALICO of the day 0009: ジャムダニトラディショナルローズトップス

この投稿をInstagramで見る

CALヰCO of the day #0009 ジャムダニトラディショナルローズトップス すっかり夏の只中となりました。 今年は、先行で届いていた春夏のアイテムを、パートナーのギャラリー様やCALICOのオンラインサイトなどで少しずつご紹介して参りました。 先週あたりから、インドで昨年・今年の春先と、生地から少しずつ手がけてきた様々なアイテムが追加で届いています。 その中でも、昨年ご紹介して大人気だったジャムダニトラディショナルローズトップス。漸くの再入荷です。 ジャムダニトラディショナルの生地は、前回(#0008)でもご紹介の通り、ベンガル女性が着るダカイジャムダニ(ダッカのジャムダニ)の伝統的なデザインを元にアレンジを重ねてきた柄です。 ローズトップスは、薄いジャムダニ生地の透け感やその軽やかさがギャザーに凝縮されるようになっています。 ベンガルの織り師が織って、デリーの女性たちに要所要所を手縫いで縫製していただいています。 今年は、予定していたジャムダニ生地のお作りが間に合わなかったり、そのために中止になってしまったアイテムもたくさんあります。そのような中でも、こうしてアイテムが手元に漸く届く嬉しさ。 ぜひその気持ちを皆さまとも分かち合いたいです。 素材:コットン100% 手織り(ジャムダニ) カラー:ホワイト、ブラック フリーサイズ(肩まわりやバストが意外と大きく着やすいと評判です) 22,000円(税抜) 詳しい情報は、プロフィール欄のオンラインサイトをご覧ください。 Photo by Yayoi Arimoto For English, please use auto-translating function of SNS. In case it is not working well, please contact us through messenger. Sorry for your inconvenience. #rosetops #jamdani #dhakaijamdani #cotton #handwoven #handloom #Westbengal #CALICOindiajp #CALICO #CALICOoftheday @yoyomarch

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿 -

texture of the day: Muslin Kurta

texture of the day: Indigo dyed Tangail Saree series

この投稿をInstagramで見る

ベンガルサリーを使ったキヤリコのアーカイブ、インディゴ染篇。 インディゴで後染めする過程で、糊が落ちるので、ベンガルサリーならではのシャリ感はなく、最初からフワフワしている。 こんなフワフワした状態で着るのは野暮だとベンガルの友人たちに怒られそうだが、とてもキモチがよい。(村では、半裸のおばあちゃんがよくフワフワしたサリーを着ている、というか、ちょこっと巻いている。) 使いだしても、ムラになって色が褪めていく様子がステキなのだ。(キヤリコのサリーパッチワーク参照) インディゴは世界の"共通言語"だが、ザリ(金属糸)が入るとたちまちにインドぽくなる。 このザリが、裁断や縫製、洗いのときに暴れだす。爆発したように噴き出したのは一度や二度ではない!面白すぎて世に出せなかったそういう布は、ひっそり我が家のオブジェになっている。 サリーは、纏われるためのもので、裁たれるためのものではない、と分かっていつつも。 ▽□▽△△△ #textureoftheday #archives #calicoindiajp #calico #bengalsaree #tangailsaree #tantosaree #jamdani #indigodye #zari #サリー考 #indiantextiles @calicoindiajp

Fumie Kobayashi(@fumie_calico)がシェアした投稿 -

texture of the day: Tangail saree series

この投稿をInstagramで見る

美しいジャムダニやタンガイルのサリー。 何軒かの行きつけのサリー屋は、今もベンガルに行くたびに素通りするのが難しい。 その後、ジャムダニを耐用性のある生地組成にし、本格生産を始めたのは2013年のこと。 サリー生地を使ったアイテムを、今も少しだけお作りしているが、サリーを買うときから、何を創るか想像しながらが、たまらなく楽しい。 ひとつひとつが違う美しさ。 その透けた、重なりのステキさ。 ハギあわせの楽しさ。 そして、洗っても洗っても落ちない糊のシャリ感が、ベンガルの粋、風情だなと思う。 写真は、キヤリコのアーカイブより。 ジャムダニに、サリーボーダーやリボン重ねのコテコテ感が、懐かしく、今見ると新鮮✨ #textureoftheday #archives #tangailsaree #tantosaree #jamdani #bengal #calico #calicoindiajp @calicoindiajp

Fumie Kobayashi(@fumie_calico)がシェアした投稿 -

texture of the day: 紅色

カディのマスク

この投稿をInstagramで見る

今日から6月ですね。 思わず外に飛び出したくなるこれからの季節こそ、肌馴染みのよい素材にマスクを新調✨したいところ。 手紡ぎ・手織りのカディ生地の肌触りを毎日素肌で味わっていただけるマスクをお作りしました。CALICO初の国内縫製アイテムです。 お子様や女性、小さめのマスクがお好みの方向けにSサイズ(タテ最長寸 約10cm x ヨコ最長寸 16cm)、 男性も女性も、しっかり顔の下半分がカバーできるMサイズ(タテ最長寸 約13cm x ヨコ最長寸 19cm)、 さらに冬や、感染予防を抜かりなくするときに安心感たっぷりのLサイズ(タテ最長寸 約15cm x ヨコ最長寸 22cm)を揃えました。 いずれも二重構造で、裏の中心部分にあるポケットから不織布などを入れていただくこともできます。 紐はシンプルな共布です。お使いいただく前に一度だけ長さを調整してください。 ブラウンのライン入り、グリーンのライン入り、シンプルな白の3つのデザインがございます。 Sサイズ 1300円(税抜) M, L サイズ 1500円(税抜) *オンライン限定のセット販売もございます。 #masks #handwoven #handspun #stitchedinjapan #calicoindiajp #calico #カディ #マスク #キヤリコ

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿 -

残反カット生地の販売はじめました

オリジナル ジャムダニ布

カディの国際会議に参加

Attended the conference "Globalization of Khadi"... on Jan 30th & 31st, 2020, in Jaipur, Rajasthan. Adressed on Export possibility of Khadi, from just a simple Japanese designer / importer's point of view, refering cultural and economic scenarios of Tea, Sake, and other crafts like ceramics in Japan, as well as interesting textile history between India and Japan. I believe weavers need to wear what they woven. Without wearing, no inventions, creation will come out. Needless to say, whoever say "I am Khadi fan, I am Khadi promotor" on the stage... you better wear, before talking about Export or globalization... "khadi is not cloth, it is thought" Ghandi ji. Special thanks to @studio_juhi @sridharlakshmana , Rajasthan state, CII and KVIC... Patrika. ラジャースターン州で開催されたカディ会議で、コットン研究者の友人らとともに、茶や酒、器などの日本のクラフトのシナリオをベースに、両国の布の歴史に触れつつ、スピーチさせていただいた。 カディの生産量は前年比200%。ただただ沢山のものが作られるより、素晴らしい品質のものが作られることが必要。 織る人が自ら着ないことには品質は上がらないし、創作やデザインの提案もはじまらない。カディを着てもいないで、カディの普及を熱弁するデザイナーや役人も多かった。そういう意味では、輸出、グローバリゼーションの前に、インド国内でできることも沢山あるのではと心から思った...。 #khadi #khadiisnotcloth #thought #rajasthan #jaipur #conference #calico #calicoindiajp @fumie_calico

CALICO_indiajp(@calicoindiajp)がシェアした投稿 -

シルクコットンジャムダニ